<< 2012年10月01日のつぶやき | main | 2012年10月02日のつぶやき >>
【人生の魔法】-256 泣く
 
 泣く手前で感情を保持して観察
 いつでも泣けるからね
 寸止めのテンションで世界と自分の理解を広げる
 間もなく涙で覆われるであろう目で見ると
 なにもかも瑞々しい
 これまでの砂漠が幻

 重要なヒントを得ました
 泣くぐらい自分を開いて暮らす
 コンクリートではなく人間だから
 傷ついても当り前に再生するから
 泣ける柔らかさの方が大事
 変わり続ける世界をボクは見る

 泣けない人間でした
 個を握りしめ壁で四方固める
 殆ど更新されない世界
 季節も天気も無視
 泣かないために
 そしてある日「生きていない」自分に気づく

「生きよう」と思いました
 振り子は反転
 論理の隙間にこそ自分がいる
 泣ける自分もいて
 合理性を使いこなそうとする
 ブランブランの振り子

 どっちつかずを受け容れました
 硬く固めてワンワン泣く
 この巾の中、初めて大きく息をする

 結局あまり泣いてないなあ
 でもいいんだ
 既に世界は変わったから☆


| 【人生の魔法】 | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
satoipiさん、「ついった」含めいつもありがとうございます。
感動の涙を流したいですね。
悲しむことと実はとっても近いのカナ。
| 楽しいスピ | 2012/10/02 1:27 AM |
こんにちは
いつもありがとうございます

今回は、なんだか・・・ナケル詩(うた)でしたね
私はこれからたくさんのうれし泣きをしたいです(*^^*)
| satoipi | 2012/10/02 12:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/739
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH