<< 2014年11月08日のつぶやき | main | 2014年11月09日のつぶやき >>
【人生の魔法】-983 必然を受容する勇気について

『感情』と『衝動』は思った以上に魂にコントロールされており、それは後から見れば問題なく精密な働きだけれど、現場現場ではワケ分かんない事態に巻き込まれクチャグチャなことにもなりうるパワーなのだと気づきました。
『感情』と『衝動』を支配される以上どうしようもない。
 自我(エゴ)からすると、不本意な二人羽織。
 大切な関係や物を壊す。人に甘えて生きたいのに、かえって孤独に追い込まれたり。世間体にこだわってきたつもりが、今やボロカスだったり。
 思った通りいかない。その起点に自分がいる。そんなときこそ不運な出来事や偶然が重なってしまう。

 もはや諦める以外ないようです。
『感情』と『衝動』を内から支配する力の根本的善意と愛を信頼して。
 自我(エゴ)とはレベルの違う、魂の叡知と千里眼を信じて。

 いかにスパっと諦められるかに幸福の鍵あり。
 ジタバタして何とか状況を立て直そうとすればするほど、目下「悪夢」と感じられるこの事態の美味しさ・実り豊かさへたどり着くまで莫大な時間を要してしまうから。

 壊れて焼き切れる前に諦めましょう。
 自我(エゴ)にはそれが難しいと知りつつ、経験上お伝えしています。
 魂のはからいの方がウーンとうわてだと。
 無駄に『感情』と『衝動』をジャックされたりはしないと。

 世間的なモノサシで言うと、善いも悪いもない。是非もない。
 たとえ逮捕されるような事をしでかしても、そこから意識の成長と拡大が始まる。
 エゴの殻が割れ、やがて自我は自らを放棄し魂の胸へドーンと飛び込む。
 神そのもの宇宙そのもの愛そのものである自らの正体に気づく。

 世間的にそこそこ上手くやってるより遥かに幸せで豊かな、平安も感じられる状態が訪れます。
 ただその前に、破壊のプロセスがあるだけ。

 おおよそこれが霊的覚醒の流れです。
 その時期が来たら、魂は仕上げに取りかかる。
 何万年か前に取り交わした自我(エゴ)とのお約束に基づいて。
 必然中の必然。

 もう諦められてください。
 頭で考えた、そこそこ都合のいい状態が終わる事を。
 いよいよエクスタシーが始まるから。

 その号砲が、『感情』と『衝動』を乗っ取られ自分がアレコレしでかしてしまう由々しき事態です。

 必然を勇気持って受けとめられてください。
 たとえ涙がちょちょぎれても。

 わが正体との再会はそれだけ感動だから。

乙女椿 愛の惑星


※明日は
【人生の魔法】-984 内なる愛に気づき、傷んだ心が癒される
  をお届けします。


【関連】
【人生の魔法】-731 ギョエと思った時は好機会 (2014/3/02)
 欲のスケールが小さい時、より大きなフィールドへ導く力が作動します。
 自我(エゴ)には不可能だった枠組みの組み替えがポンと起きる。
 後年思い返すと明らかな魔法。もう魔法以前の凝り固まった世界に戻りたくはなし。
 でも、その当座は「ギョエ」。親(魂)のココロ子知らず。
 自我には運命の手の有難さが分からないようです。
 なので動揺してしまう。「罰ではないか」とおののく。世界に「No」を突きつけられたように感じる。
 &とりあえず目先シンドイ。今日という日を自分は乗り越えられず、ペシャンコになって終わってしまうんじゃないかと怖れるほどに・・・

 ・・・続き
 
| 【人生の魔法】 | 06:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
魂のほうがウーンと上手だ。無駄に感情と衝動をジャックされたりはしない。って言葉救われました。いつもありがとうございます。
| エリザベス | 2017/09/03 12:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/2324
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH