<< 2014年09月18日のつぶやき | main | 2014年09月19日のつぶやき >>
【人生の魔法】-932 自分をエクスタシーに明け渡してゆく

 本来の主はエクスタシー
 しばらく天岩戸隠れされておられました

 かわりに僕は深刻さを信仰
 頭に血がのぼった状態を信奉

 脳内は言葉で満たされ
 思考が煉瓦のように敷き詰められる

 それを「自分」だと思っていました
 言葉や思考、そして感情を

 喜びはいつも条件付き
 欠落感をいだいては追い求め続ける

 幸福は未来にあるもの
 今はいつも犠牲

 犠牲ばかり量産される
 それが僕の姿勢だから

 ある日
 そんな自分を変えようと思い立つ

 AWAYもAWAY
「遠い所へ来てしまった」と感じたから

 内側から
 邪心のない部分を見つけ出してゆく

 大らかな部分を
 創造的な部分を

 仮死状態で続々みつかりました
 痩せ細ってでも元の形のままで

 僕は解凍処理を始める
“魔法使い春”と同じ仕事をする

 光をうけいれる姿勢へ転換
 甦るのはエクスタシー
 
 下地が幸せであれば
 天岩戸が開いてみれば

 未来を待つまでもない
 意識は今この瞬間舞う

 犠牲なんてどこの星のこと?
 深刻さなんて?

 煉瓦は品質改善され
 いまや多孔質でやわやわのスポンジ

 歓びと知恵と
 安心とアイデアがしみ込んでゆく

 僕の本質はエクスタシーだから
 同調は簡単

 遠回りのち簡単 ^^


※明日は
【人生の魔法】-933 偽りの被害者感とその治療
  をお届けします。


【関連】
【人生の魔法】-726 行き詰まってエクスタシーと再会 (2014/2/25)
 行き詰まってアタマで考えられるレベルを超えたら、反転し、内なる純粋な存在へココロが向かう。
 とても静かになる。
 この瞬間以外なくなり時間が止まる。

 すると、至福のなか生きていると気づく。
・・・続き

love
 
| 【人生の魔法】 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/2222
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH