<< 【人生の魔法】-859 悲しい思いをしたあとの道 | main | 2014年07月08日のつぶやき >>
超常現象を体験されている方とのやり取り(38) 対話再開編〔4〕
(37)からの続き

ー翌日ー

「おはようございます☆
今朝は、『単一モラル(これが正しい!)』『よかよか(何でもいい)』どちらへ心が向かっておられますか?
一人称・私(I)でお答えくださいネ。
三人称(he・she・they)は、グゥーっとグゥーっと脇へ置いておく感じで ^^

「多少の揺り戻しはこう言っては何ですが慣れている(自然に覚悟が出来ている)ので、ご率直にドーゾ。」

向かっていると言われると、よかよかでしょうかね。前にも申し上げましたように、それを阻む思いもあります。

どちらかと言えば、阻む方のほうが大事な気がします。そこにカルマがあると思います。


昔から他人とは合わない感じがあり、しかも同世代の男子の好きな事とは離れていたので、必然的に合わないんですよね。そこらへんは無理して合わさないから、よかよかは問題無いのですが、不思議と理不尽に抗議される事が多いんですね。例えば車で車線を変更すると、後続車のドライバーが謝意を表すハザードを付けなかったのが気に入らなかったらしく、パッシングしてきて口ケンカになり警察を呼ぶ事態になったり。とにかく他者からのどうしようも無い事への抗議と言うのが、なんとなく僕の中でトラウマであり、他者へのカルマ的思いでもある気がします。

この理不尽に感じる部分も、よかよかとするには、正直抵抗がありますね。カルマ的恐怖心と結びついています。若い頃、勤めていた会社の社長が代わり、直属の上司について別会社に行く希望を出したら、新社長が気に入らなかったらしく、異動は認めないと言われ退職した事も。

僕は自分のモラル的な落ち度を無くしても尚、それに関係無く理不尽な事をするという他人感はあります。


表現をやさしく書いてますが、ハザードの件も、新社長の件も、言い表しにくいくらいのひどい言葉でしたよ。直近の仕事場での言葉といい、それに関してはあまりかわってはいないようです。

「『世間が※※で僕に〔No〕を突きつけてくるから、僕は〔よかよか〕へ進めない!』と、本当にそう思って力説されない分だけ、顕在意識に及ぼすダークサイドの影響が軽くなってきているように感じます。
エゴのトリックに引っかかる事なく、『阻む思い』『カルマ』と俯瞰視点でお話をされておられるので、読者の皆様も大筋ホッとされているのではないでしょうか。」


「・・・とワープロソフトでDMの下書きをしていたら、同時進行でくまくまさんから、結局三人称(he・she・they)を主語にした『世間が※※で僕に〔No〕を突きつけてくるから、僕は〔よかよか〕へ進めない!』そのものの文章↑↑↑が流れてきました。」

「以下の当方DMも既に完成していたんですよ。
これも運命だと思い、そのままメッセージをお届けします。」

-----------------------------

「カルマについてですが、くまくまさんはゲイに生まれた事が今生の生き心地を決定的に重くした・・と捉えておいでですよね。」

「でも私には、ゲイはいたって中立の要因に見えます。それより、過去世(中東で戒律担当をしていた転生etc)から綿々と続く思い癖=カルマの方が影響大。あくまでくまくまさんの思い癖が、今生の性質を決めているように感じられます。」

「次のようなご意見をtwitterでいただきました。
ショックを受けないでお読みくださいネ。」

「『ゲイで苦しむ人・・・ってあまり会ったことが無い。
楽しんでるゲイがおおいかな。
あっけらかんと、受けいれていて、あっけらかんと、愛する人と生活していて。』
『ゲイじゃないからマジョリティというのも、ゲイで苦しむ人の作り話。
マジョリティなんて実はないと思うな。
その事については、多数と同じ。という項目がどれだけ多いかが、正しいわけでもないし、常識でもない。
マイノリティだったことに、たぶん、感謝の種が隠れている。気づくといいね。』」

「この見方こそ普遍!という意味ではなく、くまくまさんの捉えられ方が普遍!というわけでもなく、ゲイやマイノリティを出発点にしても、そこからどう進むかは人間性次第。真西にも真東にもなり得るという事です。
なので、辿り着いた場所で見るのは自分そのもの。
くまくまさんはこの人生で、過去世の影響を受けた自分(の物の思い方)を見てこられたことになります。

「もちろん、それは最終形ではありません。
また、くまくまさんの魂も、これほどの苦難を与え、それまで観察してこなかった自分の内側を半ば強制的に観る(観ざるをえない)ように仕掛けて、意識に沁み付いた制限的且つ非寛容な物思い方の再考を促しています。

「この人生で接してこられた、ゲイ(&その他くまくまさんの個性)に制限的且つ非寛容な反応の示す方々は、くまくまさんの意識が生み出した投影物なんですヨ。
世界という3D鏡に、非よかよか系人間が映り続ける形です。
それを見て『モラルの低い(問題のある)人達!!』と思い固まるくまくまさんの念がまた鏡に映り、制限的且つ非寛容な反応の示すまったく別の方が現れる・・・・。この繰り返しです。」

鏡は教えてくれてますね。
カルマを。制限的且つ非寛容な思い癖を。


「ゲイであるくまくまさんを忌み嫌い暴言を吐いた人達を、『それも一つの捉え方。Feeling。よかよか。宇宙がその存在を認めています。そのままでいてください。』と想念レベルで許すことができれば、晴れてカルマ解消。
今生の課題クリアです☆
あらゆるマイノリティーを許容し全体で交響楽団に仕立てる宇宙の意志に、ピッタリ沿う意識となります。
ザ・アセンション(次元上昇)☆★」

「ゲイというのは単にわが意識の進化を誘う(特有のカルマを解消する)為の個人的ネタだったのか!!と気づけば修行は終了です。
既にもう第三コーナーあたりまで来られてますよねー♪」
-----------------------------
「ハザードの件も、新社長の件も、呑み込み難いとは思いますが同じです。
『カルマ=思い癖』の投影。」

「三人称(he・she・they)を主語にして『あーされた』『こーされた』と話すことに力点を置かれている間は、なかなか第三コーナーが見えてこないと思います。
しょせんすべて鏡に映った自分なので、一人称(I)のみを主語にして、内観でダークサイドから見つけ出した想いエネルギーを語ってゆかれませんか?

主語の変更は、転機になり得る重要な処方箋だと思います。
鏡に映った自分(he・she・they)に吠え・恨んでいる段階とは決定的に変わりますよ☆」

長文ありがとうございました。

とりあえず、
正直にのべているだけですので。
言いたいようにこれからも表現します。


くまくまさんがいつ『あ、これ鏡に映った自分の(想いの)姿そのものだ!』と気づかれるか、読者はハラハラしながら(ジレながら)見守ってられますよ ^^

そうですか^_^

twitter.com/KumaKuma777 20140708
とりあえず、ブロックされている意識を掘り下げます。

次号、本当の最終回


【関連】       相手と共振動するものがあって暴れる。
      同じ傷だったり同じ粗さだったり同じ手法への依存だったり。(全文)


☆バックナンバー紹介
 鏡に映った自分関連・・・
(15) (17) (24) (29) (34)

(1)   「僕は今人が経験した事ないような不思議な目にあっています。」
(2)   「体感の変化は、周りに及ぼす影響と比べて相対的に小さいようですね。」
(3)   「ご家族は※※さんを出て行かせるがままにされているのでしょうか?」
(4)   「何処かに出口が無いとおかしい気がします。」
(5)   「君の魂のエネルギーが強すぎて観る事が出来ないと言われた事がありました。」
(6)   「例えこれにより死んだとしても本望だと。死んだように生きるより、ずっと素晴らしいからだよって。」
(7)   「仲間外れでした。泣いて帰りたいと毎日言ってましたね。いじめられてもいました。何故だか?

(8)   「僕は産まれてから今まで、自分が悪いと思ってきたんです。」
(9)   「今なら人生にYESと言えそうです。」
(10) 「違いに寛容な世界でありたいですね。」

(11) 「これは『ただ一つの正義』を奪い合う闘争ではないですから。」 
(12) 「実際言葉にして誰かに愚痴を聞いて貰った経験ってありますか?」
(13) 「父からは内股で歩くなとか、無理やり野球とかやらされましたね。母からも嫌いな活動に・・」
(14) 「むしろ家族が僕を助ける機会を奪って来たと今は思います。」

(15) 「まだまだ険しいですが、パズルピースが見えたのは心強いです。」
(16) 「受け入れない事と受け入れられない事とは同じだと気付くのです。
(17) 「どこらへんがセルフイメージなのかおっしゃって下さい。」
(18) 「闇も、モラルの闘いも、怒りも皆々愛の裏返しですしね。」
(19) 「闇に裏返っている力を、愛に帰還させてあげませんか?」
(20) 「闇はここから始まりました。母に愛されては居ないのでは?と言う疑問から。」
(21) 「自我(エゴ)レベルでは物事の一面真理しか見えない」「慈愛は結局自愛だなぁ」
(22) 「我が子がいた場合に、あるがままを尊重できるか?と言われれば、出来ないでしょうね。」
(23) 「今僕にできるのは、母を許す事です。」
(24) 「お母さんは如何でしたか?」「ハグした時に、これが必要だと思っていたと言いました。」
(25) 「私に対して『自業自得』と思ってられるご想念・そのもの思い方のパターンが、電磁波の原因だと思いますよ。」
(26) 「もう長くは持たないと思っています。」
           (中略)
        「土壇場悟りを開かれ〜この世の生命体として生き延びられることを強く希望します。」
(27) 「今回の件で愛を学ばれているんですよー」
(28) 「エゴで話すのですから当たり前では?」
(29) 「電磁波は『当人も知らない他者の内側の闇を照らす光になる』とお伝えしたことありましたよね。」
(30) 「死の可能性を自ら語る【知的な茹で蛙】を、どうかご卒業されて下さい」
(31) 「万が一『あのブドウは酸っぱい』と現場を去るイソップ童話のキツネになっても、来世があるさ」

(32) 「当方が切ることはないですからね!」
(33) 「深層意識で何故他者が嫌いなのかを突き止めたり、瞑想による至福感による癒しを今行っています。」
(34)   最終回:最初で最後の筆者コメント
(35) 「ダークサイドにあるエネルギーを切っちゃうというより、感謝とお詫びの後、どうか愛で包んであげてください。」
(36) 「内側から抵抗勢力が現れ→観察し癒すという、意味ある遠回りをされるのではないカナと予想していました。

(37) 「全世界へ発信☆『あるがままの俺を認めろ〜』『俺は普通でなく自然でいる。お前も自然でいろー』」
(38) 「『これ、鏡に映った自分の姿そのものだ!』とくまくまさんがいつ気づくのか、読者はハラハラしながら(ジレながら)見守っていますよ^^」
(39) 「
ネット越しでも分かる、なかなか素晴らしい怒気ですよ ^^。頭の中にパッと鬼の面が浮かびます。」

(1)→(10)まとめ読みページ
(11)→(20)  〃
(21)→(30)  〃
(31)→(39)  〃
 

love
 
| スピ | 04:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/2145
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH