<< 【人生の魔法】-844 あるがままの自分を愛し、あるがままの他者を尊重する | main | 2014年06月23日のつぶやき >>
超常現象を体験されている方とのやり取り(31)

おはようございます。コメントありがとうございます。
旅は無いですね。何故なら、何処へ行っても同じ問題にあたるだけだからです。
時間をかけても同じだとも言えます。
少なくとも私に旅の道が開けているならば話しは別ですが、事態はそれよりも閉塞しているので。


もう少し私の日常は、他者からのリアクションに溢れています。つまり、他者の方がいっぱいいっぱいなのです。これは共存の道があるか無いかの話しと言えます。人類が単に良い悪いで決められない事を、愛で解決できるのかを試されているとも言えるように思います。

したいものは特にありません。私の問うているのは、愛の問題です。

「早速ご返信ありがとうございます。
『人類が僕を無条件で(懐深く)愛せるかどうか』『答えがNoなら今生(の継続)を諦める』『今自分に出来るのは、この問いに対する答えを確かめる事』『諦めるなら【この世でしたい事】を抽出する・持ち出すまでもない』と考えておられるのですね。」

「それだけ状況は厳しいのだと。」

「何だか悟りの直前でられますね。
この世の四苦の認識から最終的に解脱に至ったブッダのように。
紙一重で『あのブドウは酸っぱい』と場を去っていったイソップ童話のキツネにはなられない事を信じております。」

「万が一後者でも、次の転生があるさ。
『神に時間(制限)の感覚はない』と言いますから。」


「くまくまさんの魂から、これは私宛なのですが、エネルギー言語で以下のメッセージをいただきました。
差し支えはないと思いますので、そのままお伝えします。
『私の自我/エゴ(=くまくまさん)は、思った通りいかない世界との関係に疲れ、今は相当面倒臭くなっています』
『一つ前の転生でも、同様の理由で、自我は魂の世界への自主帰還を選びました』
『《今度は課題を乗り越えよう》と魂と自我で腹合わせをし、子機である自我をこの世へ送り出しました』
『今、人生という物語(夢)の山場を迎えています。なので、もう少しお付き合いください』
以上です。」

スピさんありがとうございます。
しかし、魂さんも軽く言ってくれますよね〜。どんだけしんどい事させてるんだか。まだやらせるのか〜ぁ、が正直な感想です。

魂さんがそうは言っても、自我には自我の理由があるのです。
それをわからない魂であるならば、もういいかな ()と思っています。


「先ほど『これは支障あるかなぁ』と思って省いたメッセージがあります。
でも配慮が必要な時はもうOVERしているようなので、そのままお届けします。
『スネ癖のある自我/エゴだけどメゲずによろしくね』
『スネている時は、そこから反転し魂にアクセスする可能性も同時に高まっている』
です。」

「くまくまさんの魂はくまくまさんの自我/エゴを、当の自我/エゴ以上に分かってる存在のようですよ。
内側から想念の隅々までのぞいている、いわばインサイダーだから。
できれば魂に直接コンタクトされてみてください。
今荒々しい波が立ってるのは想いの表面・海面部分。そこをちょっと抜けてみてより奥深いところ(深海)へ意識を向けると、永遠の静寂と出会い癒されます。
今苦しんでいる訳・今生の学びテーマ・出口の方向・今生の遊びテーマ等、叡智を受け取る事も出来ます。
また、「現場の苦しみを理解されていますか?」といったクエッションに思われている点もぶつけられますヨ。
愛に直接触れてみられてください。
自分に安心されることと思います♡」

「くまくまさんが望んでられた『自由に好きな事をして、暮らせる世界』に、実は今、地球と火星・金星の大接近のように背中越しの位置まで来られていることをお忘れなく。
無駄に苦しんでいません。(このDMやり取りの第一回目で、『わくわくしています。社会的に考えると絶望なのですが、何故か、反面希望が叶っているとも。』とおっしゃていましたヨネ)
よい夜を。おやすみなさい☆」

twitter.com from 楽しいスピ
「@KumaKuma777 いまどんな状態で何か起こっていようと、それは生きることの『ありのままさ』の一部であり、それをまるごと受け容れることで、あなたは命そのものの広大な力の表れとなる。真の叡智は、あなたが今この瞬間の持つ力をさえぎることを止めたとき、初めて現れる。(EHトール)」

(32)へ続く


【関連】
      世間には表裏のある対応が出来るけど
      魂は瞬間の想念までお見通し

      守るイメージもないので
      緊張を解くホッとする

      ただ理解されている
      愛情付きで

      自分で見逃していることも
      知ってくれている

      なかったことにした気持ちも
      瞬間瞬間の衝動も

      魂は一貫性に気づいている
      僕が全部僕であることを  (全文)

        自我は、地球探検の現場に派遣された子機。
      魂は、少し高い次元から見守り導く親機。

      もともと両者は一つのエネルギー体・知性体だったのですが、
      三次元世界へ入り込むには大き過ぎるので、よーく話し合った
      末、便宜上二つに分かれました。

      ・・というプロセスを、子機は納得ずくで忘れたんですよ。
      最大限ワクワクドキドキするために。
      人生という夢のリアリティーにはまり、マジになる為に。 (全文)


【参考】
ウィキベディア「防衛機制

 ・抑圧(repression)とは、実現困難な欲求や苦痛な体験などを無意識の中に封じ込め忘れようとすることである。・・・
 ・投影(projection)とは、自分自身の中にある受け入れがたい不快な感情を、自分以外の他者が持っていると知覚すること。・・・
 ・合理化(rationalization)とは、満たされなかった欲求に対して、理論化して考えることにより自分を納得させること。イソップ寓話『すっぱい葡萄』が例として有名。・・・


 ※氷山に例えた心の仕組みイラスト
 
【目次】
(1)   「僕は今人が経験した事ないような不思議な目にあっています。」
(2)   「体感の変化は、周りに及ぼす影響と比べて相対的に小さいようですね。」
(3)   「ご家族は※※さんを出て行かせるがままにされているのでしょうか?」
(4)   「何処かに出口が無いとおかしい気がします。」
(5)   「君の魂のエネルギーが強すぎて観る事が出来ないと言われた事がありました。」
(6)   「例えこれにより死んだとしても本望だと。死んだように生きるより、ずっと素晴らしいからだよって。」
(7)   「仲間外れでした。泣いて帰りたいと毎日言ってましたね。いじめられてもいました。何故だか?

(8)   「僕は産まれてから今まで、自分が悪いと思ってきたんです。」
(9)   「今なら人生にYESと言えそうです。」
(10) 「違いに寛容な世界でありたいですね。」

(11) 「これは『ただ一つの正義』を奪い合う闘争ではないですから。」 
(12) 「実際言葉にして誰かに愚痴を聞いて貰った経験ってありますか?」
(13) 「父からは内股で歩くなとか、無理やり野球とかやらされましたね。母からも嫌いな活動に・・」
(14) 「むしろ家族が僕を助ける機会を奪って来たと今は思います。」

(15) 「まだまだ険しいですが、パズルピースが見えたのは心強いです。」
(16) 「受け入れない事と受け入れられない事とは同じだと気付くのです。
(17) 「どこらへんがセルフイメージなのかおっしゃって下さい。」
(18) 「闇も、モラルの闘いも、怒りも皆々愛の裏返しですしね。」
(19) 「闇に裏返っている力を、愛に帰還させてあげませんか?」
(20) 「闇はここから始まりました。母に愛されては居ないのでは?と言う疑問から。」
(21) 「自我(エゴ)レベルでは物事の一面真理しか見えない」「慈愛は結局自愛だなぁ」
(22) 「我が子がいた場合に、あるがままを尊重できるか?と言われれば、出来ないでしょうね。」
(23) 「今僕にできるのは、母を許す事です。」
(24) 「お母さんは如何でしたか?」「ハグした時に、これが必要だと思っていたと言いました。」
(25) 「私に対して『自業自得』と思ってられるご想念・そのもの思い方のパターンが、電磁波の原因だと思いますよ。」
(26) 「もう長くは持たないと思っています。」
           (中略)
        「土壇場悟りを開かれ〜この世の生命体として生き延びられることを強く希望します。」
(27) 「今回の件で愛を学ばれているんですよー」
(28) 「エゴで話すのですから当たり前では?」
(29) 「電磁波は『当人も知らない他者の内側の闇を照らす光になる』とお伝えしたことありましたよね。」
(30) 「死の可能性を自ら語る【知的な茹で蛙】を、どうかご卒業されて下さい」
(31) 「万が一『あのブドウは酸っぱい』と現場を去るイソップ童話のキツネになっても、来世があるさ」

(32) 「当方が切ることはないですからね!」
(33) 「深層意識で何故他者が嫌いなのかを突き止めたり、瞑想による至福感による癒しを今行っています。」
(34)   最終回:最初で最後の筆者コメント
(35) 「ダークサイドにあるエネルギーを切っちゃうというより、感謝とお詫びの後、どうか愛で包んであげてください。」
(36) 「内側から抵抗勢力が現れ→観察し癒すという、意味ある遠回りをされるのではないカナと予想していました。

(37) 「全世界へ発信☆『あるがままの俺を認めろ〜』『俺は普通でなく自然でいる。お前も自然でいろー』」
(38) 「『これ、鏡に映った自分の姿そのものだ!』とくまくまさんがいつ気づくのか、読者はハラハラしながら(ジレながら)見守っていますよ^^」
(39) 「
ネット越しでも分かる、なかなか素晴らしい怒気ですよ ^^。頭の中にパッと鬼の面が浮かびます。」

(1)→(10)まとめ読みページ
(11)→(20)  〃
(21)→(30)  〃
(31)→(39)  〃
 

love

love
 
| スピ | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/2105
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH