<< 2014年07月08日のつぶやき | main | 超常現象を体験されている方とのやり取り(39) 対話再開編〔5〕 >>
【人生の魔法】-860 「痛んだ心」と「上から目線・かくれ傲慢」をセットで治療

 俺は絶対悪くない
 世間はデタラメ
 不当に扱われ続けている
 我慢し生真面目に生きている
 安心の暮らしと無縁
 ※※の都合に合わせ片隅に身を置いてる

 これらの思いとインテリジェンスが結び付くと、論を組み立て相手の突っ込みどころや癖を執拗に攻撃することになります。(リアルで。ネットで)

 また、他人の痛みや「誰もが精一杯生きている」という点に想像が及びにくくなります。

 自分が痛んでいるから。
 ほとんど全ての時間“埋められるべき自分の穴”と向かい合っているから。

 なので、人からして貰ったことは、感謝というよりむしろ不満の対象となりがち。「なっとらん」と。
 対価と釣り合わぬレベルで強く指摘。

 痛んだ心から謙虚さや優しさにつながるのが人間ですが、現象として真逆に「上から目線・かくれ傲慢」につながるのも人間。

 どちらかというと、前者は狭き門ですね。
 なんとなく自然に進んでしまう広き門は後者。世の多くの争いや不和はしばしココから生まれます。
 言葉含む暴力性の土壌でもあり。

 ・・と理解すれば、大きく救われると思うのです。
 先ず本人が☆
 実際私は、救われてきました。
 内側世界の浄化に合わせて。

 どういった『念』が浄化の対象か、ここまでの部分でお伝えできたかと思います。

 入口は「痛んだ心」〜出口は「上から目線・かくれ傲慢」。
 構造を知るようになると、まとめて手放したくなります。
 自分が幸福になる為に。

 障害となるのは『都合のいいセルフイメージ』でしょうか。
“弱者である中、モラル高く生きている俺”
“我慢強く生真面目に生きている”
 そんなええもんちゃう(=立派なもんじゃない)のにね ^^

 現に自分が人にヒドイ事をしているという気づきが、重要な転機となるでしょうか。
 被害者のつもりでいたのに、心の目で見てみると何だか俺、ヒトを傷つけたり圧迫したり弱いところつついたり・・・大したもんだワ。
 と思い至れば、想いのデトックスへ自然と進んでゆきます。
 気づきがいっときに集中するとショックを受けますが、そこから立ち直り【自分が変わってゆこう】とする。

 いつも誰か・何かのせいにしていた状態とはエライ違いです。

 人や世界に文句を言って変えられる‥という長年無意識の思い込みは大いなる幻で、実際何か修理がきくのは自分自身だけだから。

 そして、自分が変わると世界も変わる。
 これがミソです♥
 居心地がよくなる。誰もが親和的になる。
「あれ!?こうだったっけ」と思う。

【世界は鏡】という重要な法則を初めて意識・体感します。
【自分が変わる】それだけだったんだなぁと。

 私が辿ってきた道をお伝えしました。
 後から見返すと単純な道を。

 今「ああ、自分ってヒドイなぁ」とショックをお受けになっていたら、お役に立ち時かもしれません。

『「痛んだ心」と「上から目線・かくれ傲慢」をセットで治療』です☆


【関連】
超常現象を体験されている方とのやり取り(12) (2014/6/05)
 会社では死ねばいいのにとか、死んでくれと言われ、電車ではあんたがいたら皆迷惑だと言われてもですか?
 降参したい気持ちです。

「降参してよかよかになるのが、今世のスピリチュアルトレーニングでしょうか。
『それでは丸損じゃん』と自我/エゴは騒ぎそうですが、転生を重ねてきた意識のバランスを取るという意味では、きっととても『得』なプランです。
 じゃないと、魂レベルの※※さんは選ばないですよね。」

(全文を読む)

【人生の魔法】-852 『この世への敵意』という妖怪をデトックス (2014/7/01)
 アメリカならスクールやショッピングセンターでの銃乱射。
 日本なら、アイドルを襲ったり繁華街で刃物をふりかざしたり。

 世界は鏡。
 これらニュースを目にするということは、見た側の想念の奥底、顕在意識の光が及ばない闇/日陰の領域に『この世への敵意』が隠れている。
 そう考えるのが順当・・と気づきました。・・・続き


【人生の魔法】-859 悲しい思いをしたあとの道 (2014/7/08)

no flower no life
 
| 【人生の魔法】 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/2084
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH