<< 2014年06月10日のつぶやき | main | 超常現象を体験されている方とのやり取り(19) >>
【人生の魔法】-832 上げ膳据え膳の旅 : 料理人は当人の魂☆

 自我は、地球探検の現場に派遣された子機。
 魂は、少し高い次元から見守り導く親機。

 もともと両者は一つのエネルギー体・知性体だったのですが、三次元世界へ入り込むには大き過ぎるので、よーく話し合った末、便宜上二つに分かれました。

 ・・というプロセスを、子機は納得ずくで忘れたんですよ。
 最大限ワクワクドキドキするために。
 人生という夢のリアリティーにはまり、マジになる為に。

 親機・子機間の通信回線状況も、甚だ心もとなくなります。
 地球の物質次元において、直感や閃き・インスピレーションは「目に見えないもの」として軽んじられる。あるいはグッと脇へ追いやられるから。

 では何が、冒険旅行を予定調和へと導くのかというと、地球側から見た“出来事”とそのタイミングです。
 人生という夢の筋運びそのものに自我の感動体験は委ねられる。

 後は大らかになるだけです。
 自我は魂の仕切りに対して。
 現場で何もかもコントロールしたくなりますが、子機に持たされた知性は「頭の毛一本」程度のもの。
 エゴや怖れを膨らませジタバタしてもごく短期間の成果しかあがらず、長期的にはむしろマイナスです。(なので挫折で止められる)

 といって、無力感にかられる必要はないんですヨ。
 逆に、いい立場です☆
 ひと言厨房に「美味いもん食わせてや」と声をかけ、後は座敷にドッカと腰をおろし庭の眺めでも楽しみながら配膳を待つ、料亭の上客のようなもの。
 季節の食材選びとその扱いはプロの調理人にまかせ、味わう・感激する事に専念。
「ほほう」とトキメキ悦ぶことだけが仕事です。

 幼い子供達は、そのことをよく分かっていますね。【料亭の上客道】が。
 味わい感激、また味わう‥の素直な繰り返し。
 大人達は、現在地球で流行中の深刻病に感染し原点を忘れがちですが、自らを癒し素直な心を甦らせることで、「美味いもん食わせてや」のオイシイ立場に復帰することができます。

 実はこの復帰プロセスこそ、21世紀地球世界における冒険の山場。もっとも興奮する部分です。
 複雑な現代社会の仕組みに子機レベルの知性で順応しながら、「童心たらざれば天国に入るをえず」というキリストの言葉を実践。
 一旦頭でっかちになるけれど、どこかで煮詰まった意識を腹の位置まで下げ、大らかさNeutralさを取り戻す。
 ワクワクドキドキで生きる人へ原点回帰する。

 すると、一旦目詰まりを起こしていた親機・子機間の通信回路が開き、魂のエネルギーや叡知にアクセス可能となるところがミソです。
 ネット接続したパソコン・スマホのように、回線の向こうからありとあらゆる情報を取り出すことができる。
 何より、魂の特筆であるエクスタシーを受け取れる。
 安心して今日という日に心を開き今日を生きることが出来る。
 純粋にネ♥

 プロの料理人が工夫を凝らした旬の出来事をお楽しみください。
 回線を通じ、箸をつけるべきタイミングのお知らせもちゃんと来ます。
 ワクワクドキドキという形で。

 素直に上げ膳据え膳を楽しむほど、自我サイドの感動が積み上がり、今度は回線を逆にたどって魂側へシェアされます。

 実はこれが地球料亭の利用代金なのです。
「美味いもん食わせてや」の見返りとして、上客らしく気前よく支払ってあげてくださいね。

 便宜上親/子機に分かれた地球冒険チームにとって、最大の勝利です☆

no flower no life

no flower no life


【関連】
| 【人生の魔法】 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/2000
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH