<< 2014年05月21日のつぶやき | main | 2014年05月22日のつぶやき >>
【人生の魔法】-812 持って生まれたものが開く

 望む心の体験に必要な資源を携え
 開花に必要な時と場を選び
 他の魂との出会いも約束して
 またもや地球へやって来ました

 もはやすっかりベテランです
 自分が自分になる方法を知ってる
 思考の迷宮に入り込まず
 萌えと情熱に従う

 それだけ

 チャレンジも用意しました
 自分らしさを否定されてしまうこと
 レディーメイドの服を
 まずはシッカリ着込んでしまうこと

 違和感空虚感
 そして勇気
 巡り合わせ
 衝動

 絶対安全なジェットコースター
 絶叫する中
 思考の縛りが解け
 開花スイッチが起動する

 桜であるならボクは桜に
 ツツジであるならツツジに
 月見草であるなら月見草に
 紫陽花であるなら紫陽花に

 眠りから覚め
 自らを形作ってゆく
 スリルを感じながら
 大きなところで安心しながら

 無謀に見えても
 宇宙がバランスをとってくれる
 バラバラなことをやってるように見えても
 後からみんなつながってくる

 枯れ枝に見えた場所に
 小さなツボミ
 まだ誰も注目しない
 一番の充実期

 この世で望んだ体験は
【変容】の体験だから
 さて自分はどんな花を咲かせるのか?
 未知と不安はエクスタシー

 個性の違う同志に支えられる
 リアルでは張り合っても
 ネットでは無条件に助け合ったりね
 変容体験仲間だから

 花芽は成長する
 タイミングのいい出来事と
 季節の温度・光・湿度が
 サラっと導いてくれる

 自分自身に変容
 枯れ枝に見えた場所に
 今や鈴なり
 世界を喜ばせる

 偉業に見えるけれど
 持って生まれたものが開いただけ
 壁と感じたものは階段でした
 気づいたらいつも登っていたから

 ボクだけの階段
 誰とも違った道筋
 変容体験仲間と支え合う
 人生の設計思想は同じだから

 望む心の体験に必要な資源を携え
 開花に必要な時と場を選び
 他の魂との出会いも約束して
 またもや地球へやって来ました

 年齢を重ねるほど
 これが予定調和劇場であることに気づいています

 桜であるならボクは桜に
 ツツジであるならツツジに
 月見草であるなら月見草に
 紫陽花であるなら紫陽花に

 自分自身になることはエクスタシー
 静かに続くエクスタシー

 変容の痛みと不安もエクスタシー
 地球や魂達とのご縁もエクスタシー

no flower no life

no flower no life


【関連】
| 【人生の魔法】 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH