<< 2014年04月07日のつぶやき | main | 2014年04月08日のつぶやき >>
【人生の魔法】-768 思わず丁寧にやりたくなる事をする

脳は、魂というインターネットに接続し歓喜と知恵を受け取ります。
この世に来たての子供達にはできていて、大人になるとアヤシクなる事。
ネット接続が切れたコンピューターの状態を『中年の憂鬱』と呼びます。

切れたのなら、再コネクトしましょう。
回線にギッシリ詰まった観念や概念、期待、怖れ、レッテリングを取り除く。
名付けて【正直さのリハビリ】。

対処療法はあまりうまくいきません。
回線に観念や概念、期待、怖れ、レッテリングをためこむ流れは流れで存在しているから。
それら武具を揃えることが大人になることだと、人生の先輩達は背中で教えてくれましたね。
でも、子供達の今この瞬間を生きる姿は不思議にマブしい・・・

武具で身重になった大人をアッサリ童心へ帰す魔法は魔法で、ちゃんとこの世に存在します。
・可愛いもの、美しいものに触れる
・食欲・性欲・運動欲など身体の欲求を満たす
・【夢中になれる事】をする

効き目が劇的過ぎて、中毒になるくらいですね。
それ迄まいってる度合いが高いほど、たまたま縁があったネタにのめり込む。
買い物中毒・仕事中毒etc

もっと穏やかな効き目で、且つ魂に直結する方法はないのかというと・・ありました。
思わず丁寧にやりたくなる事をする☆です。

後先を考えず、「思わず」に従う。
これをしたら次はどうなってという脈絡も脇へ置く。
ただ、この瞬間の真心。

朝のゴミ出しの際、カラスよけのネットを広げ覆う作業かもしれません。カバーしきれないポリ袋を移動させ、山を少し直したりね。
人それぞれ、ナゼかここを丁寧にやりたい‥というポイントが存在しています。
大人の童心として。

ココに正直になる。
家庭で、職場で。近隣で。あるいはネット上で。

すると、自分の根源につながってゆきます。
カラーというか、特質が見えてくる。
ホッとする。

脳は魂というインターネットに再コネクト。
アイデアとエネルギーのDownloadが始まり、そうと気づく。

これまでの方が異常でした。
自分と切れていたのですから。

人生経験が童心の邪魔をする場合もしばしばありますが、思わず丁寧にやりたくなる事が風穴を開けます。
泉は枯れてはいませんでした ^^

泉のサラサラという音を聞き分けられてください。
何かコレは丁寧に(愛を込めて)やっておきたい♡という無償の衝動です。

実行力は、自然に天使だった子供時代をはるかに上回っていますネ。
そこで初めて本格的に“大人になった良さ”を体感し、中年の憂鬱は次第に遠のいてゆきます。

no flower no life

無償の衝動に耳を傾け、身をまかせてみられてください。
あなたも子供達と同じく天使だから ^^

no flower no life


【関連】
| 【人生の魔法】 | 06:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
>後先を考えず、「思わず」に従う

あああ、何かピン!ときましたよ!
よし!思わずやっちまったを目指します(・∀・)/
| ヒロリン | 2014/08/16 6:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/1873
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH