<< 2014年02月21日のつぶやき | main | 2014年02月22日のつぶやき >>
【人生の魔法】-723 ムカつく時ほど内観

 ムカつく時ささくれ立ってる場所は、元からフラットではなく凸凹していた場所。
「地震発生時、液状化しやすい土地」と似ているかな。

 地震(=出来事や他者の振舞い)に感情をいだきもするけれど、そこで終わってしまうと災害に弱い体質は変わらず。
“地盤強化の好機”といった積極的捉え方も可能だと、ある時点で気づきました。

 余震くずぶる中、傷んだ/痛んだ場所の確認開始。
 最初に持つ感想は「ああ可哀想」。
 何か理由がある筈です。
 思わず真剣に問いを立てると、結構な高率で答えが見つかる。

・相手とおおよそ同じ種類の思い込みやこだわりを、自分も持っている
・心に傷を負った際、どうしていいか判らず結果的に放置した
・親の不機嫌な顔が怖くて、この部分(エネルギー)は自分にはないことにした
 etc

 分析は面倒でもあるのですが、有事の勢いで深いところまで意識が届く。
 あとは、乾いて痛んでる君をあるがまま認めハグするだけ。
 長年の放置を侘び、「一緒にやってこう」という意志をエネルギー言語で伝える。

 晴れて災害に強い土地へ変身です。

 こうして見ると、ムカつく経験を与えてくれる相手は天使とも言えますね。
 距離を置いて感謝しましょうか ^^

no flower no life


【関連】
| 【人生の魔法】 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/1786
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH