<< 2014年01月31日のつぶやき | main | 2014年02月01日のつぶやき >>
【人生の魔法】-702 ポジティブな理由のみで決断・選択・アクション

 恐怖でこの世を見るのをヤメると、この世も恐怖という看板をおろします。

 幸せ現象と親和性を持っているのは幸せな気持ち。
 怖れは怖れに、愛は愛に見合った現象を引き寄せる。
 胸の中で育ったエネルギー通りの未来が訪れる。

 だから『欲しい状態をまず自分の中でプチ実現させる』。
 目に見えない力のはたらきを学び【内観】を行うようになると、自然と持つ動機付けですね。

 ただ、アクション選択時(動きのある時)はやや難易度が高く、「〜したらイヤだから」「怖いから」とむしろ望まない状態に焦点をあてがち。

 ドラッグストア店頭に不織布マスクが積み上げられ「インフルエンザ警報発令中」とあったら、高熱で苦しんでる自分のイメージがムラムラと湧き、その勢いで商品に手が伸びる。
 恐怖心に訴える方が売れる・・と見透かされてます。(“プロモーションの基本”であるとか)

 もちろん、「健康を愛する」と思ってマスクを買った方が健康に結び付きます。
 インフルエンザに気持ちがフォーカスしたら、それだけインフルエンザと縁が深くなる。
「あ、怖れを植えつけてるナ」と感じたら、人であれ店であれ集団であれまず離れるのが吉。
 そして、欲しい状態・望む状態のイメージに基づき行動選択する。  
 
 人間らしいですネ。
 そして実際、人生が好転もする。
 フォーカス先が変わったから。

 誇りを感じられ実用的も高いのが【ポジティブな理由で決断・選択・アクション】というスピリチュアルトレーニングです。

 怒らせたくないから
 →喜ばせたいから

 働かないと食べていけないから
 →社会参加したいから

 戦争を憎むから
 →平和を愛するから

 恋人に捨てられたくないから
 →共に過ごせる時間を120%楽しみたいから

 世代を越えバトンリレーされてきたのは、どちらかというと前者の発想法。
「恋人との縁が深まる」など幸福に直結するのは後者の発想法♡

 意識再チューニングのし甲斐を感じていただけたかと思います。
 癖を変えるのはそう簡単でないとしても。

 幸せを望まれるのなら、行動選択時のMy想念を観察されてゆかれてください。
「〜したらイヤだから」「怖いから」とむしろ望まない状態にフォーカスしていたら、ゴロっと裏返して欲しい/求める状態のイメージに乗り換える。

 次第に「人生を創造する立場」だとお感じになるでしょう。
 創造といってもただ選ぶだけなんですけどね!
 後は、想いエネルギーに乗って自動操縦。

 これまでだって創造者だったんですよ。
 イメージ通りの出来事・状況を実現/物質化させてきたという意味で。

 その能力を「好きなことが出来て豊かで平和な人生」のため使われてください。
 永遠の若さや健康のため使われてください。
 もっともっとあなたの求めるがままに☆

no flower no life


【関連】
| 【人生の魔法】 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/1741
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH