<< 2013年12月01日のつぶやき | main | 【人生の魔法】-641 マンネリズムを打破する >>
江戸・深川から遠く離れて

「お、あいつ朝から酒飲んでる。しょうがねー奴だ」

 日本語です。でも場所は、先住民族が暮らす台湾の離島。話者は老境の男性(タオ族)。
 日本人だという事で伝統的な家屋に泊めていただき、翌朝、散歩中のこと。
 半世紀以上付き合った旧友の家にずかずか入ってゆく彼の開口一番は「馬鹿野郎〜」。

 天井に頭ぶつけるほど揺れる高速船で台東港から二時間。
 太平洋の荒波に浮かぶ小さな島で、落語の世界並みに練れた日本語が使われていました。
 このTPOに「馬鹿野郎〜」より相応しいセリフって・・ないよね。

 そのあとしばらく、南洋版熊さん八っつあんのやり取りを楽しませていただきました♪
 
| 分かち合う旅 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/1630
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH