<< ハングルの時刻表を持って | main | 2013年11月05日のつぶやき >>
【人生の魔法】-614 意識を腹に落とす〜分離していない私達

love

 ブログを書き始める際、思考のスイッチを切り意識をお腹辺りに持ってゆきます。
 考えても無駄、自然の風に乗るだけと経験上知っているから。
 キーボードに指を置く私にエネルギーが訪れ、「地球語に直したらこんな感じカナ」と綴ってゆく。

 この時アクセスしている先は自らの魂/ハイヤーセルフと長い間思っていたのですが、どうやらみんなと共通の、宇宙でたった一つのエネルギーであるらしい・・・・・というのが最近の気づきです。

「ああ、これは自分」「そうそう」「表現は異なるけど最近同じfeelingを持っていたヨ」とお感じの読者がいれば、それは私と同じ唄を歌ってらっしゃるからなのでしょう。

 肉眼の世界へフォーカスすると我々はとてもパーソナルな存在ですが、お腹辺りからつながってる世界へ行くと意外にも一つ。
 分離していない。

 ここに大いなる安らぎを感じます。

 地球文明は全てのものに名前が付く細分化された世界ですが、よりアセンション(次元上昇)した文明では人にも名前が付かず“みんな結婚した状態”であるとか。
「個」という幻を現在の我々は楽しんでいるのでしょう。

 物の輪郭がはっきりしていてミクロにハマれる世界。
 お陰で、地球テーマパークに何百回転生しても飽きません。
 ただ、たまに疲れますね。
 あくまでテーマパークの決め事であり、魂の本質とは異なるから。

 ブログや(twitterの)つぶやきを綴るたび癒しを感じます。
 みんなと会える場所へアクセスしているから。

 大震災以降の日本は、孤独から解放され皆一つにつながってる感がありますね。
 少しずつ魂の世界の性質がこの世に現れてきているのでしょう。
 まさにアセンション(次元上昇)中☆

 そこに希望を見出しながら、日々思考のスイッチを切り意識をお腹の辺りまで下げ、見えない世界のエネルギーを言葉化させていただいています。

 あなたが綴られたら別の表現になるのでしょう。
 でも同じ唄の一部。
 綺麗にハモり全体でシンフォニーになる。

 宇宙という英単語をよおく見ると「uni(一つの)-verse(唄)」。
 個という幻にハマって時にフラフラになる我々ですが、深い部分では一つ。
 楽しくやってゆきましょう♪

love
| 【人生の魔法】 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ascension2011.jugem.jp/trackback/1527
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH